Nikon(ニコン)D5300のボディ買取価格

Nikon D5300 Nikon(ニコン)D5300ボディの買取価格:30,000円

2013年11月14日に発売されたニコンD5300は、有効2416万画素のCMOSセンサーを搭載しています。また、最近流行りのローパスレスフィルターを採用しているため、描写力は非常に高いです。

WiFiやGPSを内臓しているため、PCやスマホなどのデバイスとの親和性も高いです。また、シンプルでわかりやすい操作形のボタンとメニューに加え、大きなバリアングルモニターによって初心者でも直感的に操作が可能な1台です。

発売から1年半近くが経過し、後継機の噂も出てきています。D5300の後継機の発売や発売日の発表により、中古市場の価格はかなり値下がりする可能性があります。そのため、現在D5300を売ろうか検討しているのであれば、後継機の発売前に、買い取りを頼むのが良いでしょう。

 

Nikon D5300を高額で買い取ってもらう

D5300を高値で買い取りをしてもらうには、以下の点に注意をすることが大切です。

買取価格の最低金額保証

買取業者によっては、買取価格が高額であるかのように巧みに見せてくる所があります。その手口は非常に巧妙ですので、他の買取業者よりも高額であると思ってしまいます。

しかし、商品がほぼ未使用の場合は別ですが、使用感のある商品の場合、D5300の買取価格は業者ごとにかなり差があるのが現状です。そこで、選ぶべき買取業者とは、他社よりも高値で買い取ることを宣言している所なのです。

買取業者の販売ルート

買取業者は、お客様から買い取ったカメラを販売することで利益を出しています。販売価格から買取価格を引いた金額が、買取業者の利益です。(人件費などは別途かかりますが)

販売価格が高ければ高いほど、利益が大きくなりますから、その分を買取価格に当てることができるのです。では、販売価格を高くできるのはどのような業者でしょうか?

それは、独自の販売ルートを持っている業者です。繋がりの強い販売先を独自に築いている場合、決まった値段で確実に販売することができます。その分利益も大きくなるのです。

これらの特徴を兼ね備えたのが、カメラデイズさんです。非常に高額の買取に加え、送料をカメラデイズさんが負担してくれ、また顧客サービスの満足度も非常に高いです。

 

Nikon D5300の買取価格例

Nikon(ニコン)D5300ボディの基準買取価格:30,000円 基準買取価格とは、商品に傷や凹み、欠品などがない場合の金額です。当社の独自調べですので、買取業者によって異なります。

減額内容
  • 本体の傷(三脚による底面の傷):2,000円
  • ストラップ AN-DC3の欠品:500円

上記の減額内容により、合計2,500円がD5300ボディの基準買取価格から引かれます。よって、最終的なD5300の買取価格は、27,500円となりました。

三脚の取り外しにより、カメラ本体の底面に傷がついてしまうことがあります。しかし、えぐれているような傷でなければ、減額の対象となることはありません。

私がお勧めするカメラデイズさんでは、写真を添付して実際の見積もりを出してくれる「見積もりフォーム」というサービスを行っています。カメラに付いた傷が減額の対象になるのかどうか迷われている方は、写真を撮って見積もりをしてみるといいでしょう。

このページの先頭へ