Olympus E-M1の買取価格公開

Olympus E-M1

オリンパスE-M1の買取価格:60,000円

2013年10月11日に発売されたE-M1は、オリンパスのフラッグシップモデルとして、耐久性・画質・使い勝手や性能が極限まで追求されています。

従来機のE-M5よりもかなり価格がアップしたことで、購入の際にはためらったユーザーが多いのではないでしょうか。しかし、いざE-M1を買取(売却)に出そうと思ったとき、思いのほか高額な買取金額付いているのも事実です。

発売から1年半あまりが経過したものの、E-M1ボディの買い取り価格は、6万円台とかなり高いです。さらに12-50mm EZ レンズキットや12-40mm F2.8レンズキットでは、より高額の買取価格です。

 

オリンパスE-M1を高額で売るためのポイント

同じカメラであるから、どこで・どのように売っても同じ値段が付くと思っていませんが?

実は、E-M1を高く売るための法則というものがあります。それは以下の3点に代表されます。

  1. 後継機の発売/発表前に売る
  2. 下取ではなく買取を選ぶ
  3. 付属品は全て一緒に査定してもらう

1.後継機の発売/発表前に売る

既存モデルの最新版となる後継機が発売されると、既存モデルの中古市場での価格が一気に下がってしまいます。これは、多くのユーザーが新しいモデルに乗り換えをするために、既存モデルのカメラを売ってしまうからです。

幸いなことに、E-M1の後継はまだ発売されていません。また、新モデルの発売だけでなく、発売日の発表があるだけでも価格は大幅に下落します。ですので、今こそE-M1を売ることを検討するべき時期なのです。

2.下取<<買取

E-M1を売却する際に、下取りと買取という2つの方法があります。どちらもE-M1を売るという行為に違いはないのですが、金額面で大きな違いがあります。

そして、断然お得なのは、買取のほうです。詳しい理由は以下のページで説明していますので、参考にしてください。

>>下取りより買取を選ぶ理由

3.付属品の査定

E-M1を購入した際に、リチウムイオン充電器 BCN-1、や付属フラッシュ FL-LM2などの同梱品があったと思います。これらの細かい付属品1つ1つに査定金額がつきますので、1つ残らず査定に出すようにしましょう。

 

オリンパスE-M1の買取価格と減額理由

オリンパスE-M1の基準買取価格:60,000円

減額内容詳細

  • 液晶モニターへの大きな傷:10,000円
  • 本体の細かな傷と凹み:5,000円
  • アイカップ EP-12の欠品:500円
  • 外箱と取扱説明書の欠品:2,000円

上記4つの減額で後継17,500円の減額が行われました。E-M1の基準買取金額が60.000円ですから、そこから17,500円を引いて、最終的なE-M1の買取価格は42,500円でした。

モニターや本体への傷は、大きな減額対象となりやすいです。しかし細かな傷で、修理が容易なものの場合、減額対象に入らないこともあります。

もしE-M1の傷や凹みが気になるという方は、実際に査定をしてもらうのが良いでしょう。その際、査定料が無料の買取業者を選べば、もし査定金額に納得がいかなくても、取引をしなければ良いだけなので安心です。

>>お勧め買取業者はこちら

このページの先頭へ