DMC-GH3を賢く売ろう!

Panasonic DMC-GH3

パナソニックDMC-GH3ボディの買取価格:29,000円

2012年12月29日に発売されたDMC-GH3は、やや古めであるが、操作性の良さや解像度、ピントを外すことのすくないAFは高い評価ができます。ただし、ミラーレスとしてはかなり上級のモデルに当たるDMC-GH3であるが、一眼レフ並みに大きいボディがイマイチという声も多々あります。

DMC-GH3は発売から2年以上が経過し、2014年4月には新モデルDMC-GH4も発売されているため、買取価格があまり高くはないです。DMC-GH3のボディの買取価格は29,000円、高倍率ズームレンズキットで50,000円、大口径ズームレンズキットで74,000円ほどが買取相場です。

現在は買値が付いているDMC-GH3ですが、DMC-GH4の後継機が発売された場合、買い取ってもらえないということもありえます。DMC-GH3を売ろうと考えている方は、DMC-GH4の後継機であるDMC-GH5の発売前にすると良いでしょう。

>>DMC-GH3を高額で売る方法

 

パナソニックDMC-GH3を高額で売るためのポイント

  1. 下取りよりも買取!
  2. 買取価格の詳細を聞く

下取りよりも買取

あなたの大切なカメラを売る際に、下取りと買取の2つの方法があります。

どちらも大差ないと思っている方が多いですが、実は金額が大きく違います。私はカメラ買取の業者で、査定をする仕事をしていましたが、下取りと買取で大きな金額の差があることにいつも驚かされていました。

なぜ下取りよりも買取が高額になるかという理由は、以下のページで詳しく説明していますので、参考にしてください。

>>下取りより買取を選べ!

買取価格の詳細を聞く

最低価格保証などとアピールしている買取業者は数多くいますが、その内実として、売る側が複数の買取業者を調べることができないということがあります。そのため、あたかも最高値で買い取っているかのようなアピールをしてきます。

そこで、カメラ買取業者に騙されないためには、買取価格の詳細をしっかりと聞くことです。可能であれば、明細票などでプリントしてもらうといいでしょう。買取価格の詳細を聞いてくるお客さんに対しては、「この人知っているな」と買取業者のスタッフも身構えます。結果的に高い買取価格が提示される可能性が上がります。

 

パナソニックDMC-GH3の買取価格と減額理由

パナソニックDMC-GH3の基準買取価格:29,000円

減額内容詳細

  • 内部に取れないゴミの混入:3,000円
  • 取扱説明書一式の欠品:1,000円
  • AVケーブルの欠品:500円

以上合計で4,500円の減額になりました。 DMC-GH3の基準買取価格29,000円より、4,500円を引きまして、DMC-GH3の最終買取価格は24,500円となりました。

査定時に、内部のゴミを取り除きますが、レンズ機構の奥に入ってしまっているホコリやゴミは査定時に取り除くことが難しく、減額の対象となってしまいます。 ゴミの状況にもよりますが、査定前にゴミの除去を別途有料で依頼したほうが、結果的に買取価格が高くなるということもあります。

カメラ内部のゴミでいくら減額されるのか気になるという方は、一度査定に出し、減額の詳細を聞いてみるといいでしょう。

>>カメラ高価買取ならこちら

このページの先頭へ