DMC-GM1Kを賢く売ろう!

Panasonic DMC-GM1K

パナソニックDMC-GM1Kボディの買取価格:25,000円

2013年11月12日に発売されたDMC-GM1Kは、手のひらに収まるコンデジ波の小型ボディがポイントのミラーレス一眼です。高級感のあるシンプルなデザインと、確かな画質が評判の1台です。

DMC-GM1Kは後継機などの噂がないので、中古市場の価格が突然下がるということは考えにくいです。

しかし、発売から1年半が経ち、新品の価格の下落とともに中古市場の価格も下がってきています。DMC-GM1Kの2014年1月末の時点での買取価格は25,000円です。買取を検討中の方は、今が売り時と言えます。

>>カメラ高価買取ならこちら

 

パナソニックDMC-GM1Kを高額で売るためのポイント

  1. 後継機の発表前に売ろう
  2. 送料と手数料を甘くみない
  3. 買取価格の詳細をおさえよう

後継機の発表前に売ろう

カメラの中古価格は、後継機が発表されると、一気に値下がりします。これは、旧モデルを持っていた多くのユーザーが、新モデルに乗り換えるために旧モデルを売るため、中古市場に旧モデルが溢れてしまうからです。

カメラは1年半から2年ほどで新モデルが出ますから、DMC-GM1Kもそろそろ後継機の発表がありそうです。そのため、あなたのDMC-GM1Kを高く売るためには、後継機の発表がされていない今が売り時です。

送料と手数料

実店舗にカメラを持って行き査定してもらうのであれば関係ありませんが、オンラインで査定を依頼する場合、送料と手数料に気をつけましょう。

送料と手数料で数千円も取られることがあります。せっかく高額の買取価格が付いても、これでは台無しです。このようなことを避けるためにも、送料と手数料の完全無料を宣言している買取業者を選びましょう。

買取価格の詳細をおさえよう

意外と多くの方が気にしないのが、カメラの買取価格の詳細です。基準価格がいくらで、どの点が減額対象となっているのかをしっかりと聞くようにしましょう。

そして、減額内容などに納得がいかなければ、売ることをやめればよいのです。カメラの買取業者に言われるがままの金額で売ることは避けましょう。

 

パナソニックDMC-GM1Kの買取価格と減額理由

パナソニックDMC-GM1Kの基準買取価格:25,000円

減額内容詳細

  • 外箱の欠品:1,500円
  • バッテリーチャージャーの欠品:500円
  • 使用説明書の欠品:500円
  • 本体への軽度の傷と凹み:1,000円

以上合計で3,500円の減額がありました。DMC-GM1Kの基準買取価格25,000円から3,500円を引いて、DMC-GM1Kの最終的な買取は21,500円となりました。

発売から1年半が経過して、買取価格が徐々に下がってきていますが、まだまだ買取をしています。DMC-GM1Kのお見積もりをしてみてはどうでしょうか。

>>カメラ高価買取ならこちら

このページの先頭へ